ブログパーツ デイトレ

近親相姦・SM・露出・羞恥・スカトロ・レイプなど比較的ハードな内容を含む自己満足的オリジナルゲイ小説、そして画像&動画紹介
体験談は小説風にアレンジして投稿しています
動画・画像
問い合わせ
体験談
topshitagi.gif
動画紹介

あなたは18歳以上ですか? YES / NO

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2BlogRanking [18禁同性愛]

職場陵辱 オリエンテーション編(11)  

前回のストーリー

緊張感が解けた部屋では、里中と中森は、ギャンブルの話しを小声で始めたようだ。
俺の横に座る北村さんは、俺に耳打ちするように言った。

「お前、まだ勃起してるじゃんか、変態だな(笑)」
「・・・」
「ホモか?」
「ち、ちがう!!」
「ふ~ん、ま、どうでもいいけどよ」
「・・・」
「乳首までたってるやんけ」
「・・・」
「変態と一緒に働くのか~(笑)」
「・・・」
「ケツ感じるんだろ?」
「か・・・感じない・・・」
「ま、寮では楽しみにしてるぜ(笑)」

「ではつぎ、里中さんお願いします。山下さんはお帰りいただいていいですよ」

こうして順番に書類を米倉さんへ提出して、不備があれば訂正するという作業が続いた。
北村さんが終り、俺の順番がやっと来た。

「では、書類を見せてください」
「は、、はい」

米倉さんは俺がまだビキニ一枚の格好でいることに何も言ってこない。
早く服を着させてほしいのに・・・

「書類は全て揃ってます、ありがとうございます」
「は、はい」
「もう服を着てください」
「はい、ありがとうございました」

いつのまにか部屋には俺と米倉さんの2人きりになっていた。
惨めな気分を感じつつ椅子へもどり、服を手に取る。

「田中さん、ちょっといいですか?」
「は、はい」
「その下着とか、そのチノパンもサイズが小さいようだけど、それは、中川さんにやらされてるんだろう」
「・・・」
「分かってるよ、オリエンテーションの前に奥の部屋に2人でいるの見てしまったから」
「は・・・はい」
「嫌なら断っていいんだよ」
「俺・・・アパートは解約することになってるし、仕事も・・・これが最後のチャンスだと思ってるっす」
「そうか・・・」
「仕事で頑張ってM自動車の正社員になりたいっす」
「分かった・・・可能な限り田中君のことは守ってやるからな」

涙が出た。
こんな下着一枚の格好で泣いてる俺って滑稽だよな・・・

「おいおい、泣くなよ(笑)」
「す、すいません・・・」

俺の頭をクシャクシャとして米倉さんは自分の胸に俺を抱き寄せた。
既に亡くなった親父を思い出した・・・
懐かしいこの感覚。

つづく
FC2BlogRanking [18禁同性愛]
ノンケのプリケツ&ケツ穴
jydtytyut.png
アクセスランキングTOP15


当ブログをリンクしていただくとランキングへ参加いただけます。
リンク

NewGサーチ
boys-bn.gif
sindbadggrgagr.gif
gayart.gif
gixlink.gif


アクセス数:
現在の閲覧者数:


出会い系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。