ブログパーツ デイトレ

近親相姦・SM・露出・羞恥・スカトロ・レイプなど比較的ハードな内容を含む自己満足的オリジナルゲイ小説、そして画像&動画紹介
体験談は小説風にアレンジして投稿しています
動画・画像
問い合わせ
体験談
topshitagi.gif
動画紹介

あなたは18歳以上ですか? YES / NO

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2BlogRanking [18禁同性愛]

職場陵辱 オリエンテーション編(12)  

前回のストーリー

しばらくその状態が続いた。
俺が落ち着いたのを見計らって米倉さんは冗談っぽく言った。

「いつまでもそんな格好でいるとオジサンは、変な気分てなってしまうだろ(笑)早く服着て今日は帰れ(笑)」
「は・・・はい」
「何か困ったことあれば、ここへ電話しなさい。来週から仕事の関係でこの町へ滞在する予定だからね」
「あ、ありがとうございます!!」

米倉さんがいるからきっと大丈夫だ。
M自動車で仕事をバリバリして俺の人生をやりなおすんだ!!
服を着て部屋を出る前に俺は米倉さんへ勇気を出して尋ねた。

「あ、、あの、も、、、もし良かったら来週、め、飯でも食いませんか?」
「お、いいね、この町に知り合いがいないから退屈しそうだなと思ってたんだよ。どこか良い店へ案内してくれますか?」
「はい!!」
「じゃぁ、ここへ電話くださいね」

そう言って先ほど渡された名刺の裏へ携帯番号を書いてくれた。

「かならず電話します!!」
「待ってますよ」

「失礼します」

米倉さんへ挨拶をして部屋を出た。

ちょっと厚かましかったかな、飯へ誘って・・・
でも、暖かい言葉を沢山かけてもらってスゴク嬉しかった。
それに、もっと仲良くなっておきたかった。

米倉さんと別れて、俺は、オリエンテーション前に中川さんに連れて行かれたあの部屋へ自分の服を取りに行った。部屋は相変わらずの明るさで、眩しいほどだ。室内は、窓にカーテンがなく直射日光が当たるので蒸し風呂状態になっている。

服と下着がクシャクシャになって机の上に置いてあった。
その服の上に、リモコンのよなスイッチが置かれていた。

一瞬何だろうと思ったがピンッときた。
ケツに挿入されてるバイブのリモコンだ。

服に着替えるために今着ているチノパンと白シャツを脱ぐ。
そして、ビキニを脱いだ。
こんなところでマッパになっていること事態、変なことなのに、俺は、アナルへ挿入されているバイブを取り出さなければいけない。
しかし、どのようにして取り出せばいいのか分からない。
紐が出ているので、それを引っ張るが痛くて、引っ張り出せない。
それに、この紐が切れたらと思うと怖い。

指を入れてみるとローションのお陰でスルッと挿入できたが、バイブに指が触れるだけで、どうすることもできない。

クソッ・・・どうすればいいんだよ。

このリモコンを使うのか?
まさか・・・違うよな?
スイッチが「1」から「7」までの数字に合わせるようになっている。

「1」というメモリに合わせてみる。
微かな振動がアナルを刺激する。

「3」へ合わすと、アナルへの刺激は金玉まで響いてくるほどの強さ。
「5」へ合わすと、どうなるんだろう・・・

震える手でメモリを「5」へ。

ウワッ・・・これは・・・オリエンテーション中に感じた振動だ。

アァ・・・
ハァハァハァ・・・

な・・なんで・・俺は・・・
こ・・・こんなので感じてしまうだ・・・

つづく
FC2BlogRanking [18禁同性愛]
ノンケのプリケツ&ケツ穴
jydtytyut.png
アクセスランキングTOP15


当ブログをリンクしていただくとランキングへ参加いただけます。
リンク

NewGサーチ
boys-bn.gif
sindbadggrgagr.gif
gayart.gif
gixlink.gif


アクセス数:
現在の閲覧者数:


出会い系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。