ブログパーツ デイトレ

近親相姦・SM・露出・羞恥・スカトロ・レイプなど比較的ハードな内容を含む自己満足的オリジナルゲイ小説、そして画像&動画紹介
体験談は小説風にアレンジして投稿しています
動画・画像
問い合わせ
体験談
topshitagi.gif
動画紹介

あなたは18歳以上ですか? YES / NO

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2BlogRanking [18禁同性愛]

職場陵辱 オリエンテーション編(完)  

前回のストーリー

数分後、正気に戻った俺は、バイブのスイッチを切った。
ウンコ座りになってイキんでみた。
すると、簡単にツルンとケツの穴からバイブ飛び出てきた。

アァ・・・これが・・・バイブか。
始めて見たぜぇ・・
テカテカと光るその物を俺は鞄の中へスイッチとともにしまった。

こんなことしてる時間はない。
早く、この場を去ろう。

服を着て、中川さんから渡されたビキニなども一応持って帰ることにした。
バイブとともに返す必要があるかもしれない。

そして、小走りで部屋を出て、1階の玄関から外へ出たとき心からホッとした。
それと同時に、先ほどまでのことが遠い昔のような錯覚を抱いた。
ほんの数十分前の出来事なのに・・・

その頃、俺が後にした部屋で中川さんが「とんだ変態だぜ」と呟いていた。
積み上げられた机の上、椅子の隙間、ダンボールの隙間などからカメラを取り出して、スイッチを切って男が笑った。そして、その中のひとつのカメラを再生。

そこには、大股開いてオナニーしている田中の姿がクッキリとうつっている。
太陽光の光を浴びる肌はきめ細かくて美しい、アナルのシワの数までわかるほど鮮明な動画だ。
乳首を触り、亀頭に先走りを塗りたくる姿。
アナルに挿入されたバイブがイヤらしく音をたてている。

「田中良治、年は29歳か・・・当分退屈しなくてすみそうだぜ」

ほくそ笑みながらカメラをバッグへしまって部屋を出た。



食事編へつづく
FC2BlogRanking [18禁同性愛]
ノンケのプリケツ&ケツ穴
jydtytyut.png
アクセスランキングTOP15


当ブログをリンクしていただくとランキングへ参加いただけます。
リンク

NewGサーチ
boys-bn.gif
sindbadggrgagr.gif
gayart.gif
gixlink.gif


アクセス数:
現在の閲覧者数:


出会い系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。