ブログパーツ デイトレ

近親相姦・SM・露出・羞恥・スカトロ・レイプなど比較的ハードな内容を含む自己満足的オリジナルゲイ小説、そして画像&動画紹介
体験談は小説風にアレンジして投稿しています
動画・画像
問い合わせ
体験談
topshitagi.gif
動画紹介

あなたは18歳以上ですか? YES / NO

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2BlogRanking [18禁同性愛]

職場陵辱 食事編(1) 

前回のストーリー

オリエンテーションから1週間後、約束通り米倉さんへ電話をしてみた。

「もしもし、米倉です」
「あ、もしもし、田中良治です、あの・・・M自動車の・・」

「分かってますよ、田中くんだね(笑)」
「はい、あの・・・仕事中ですか?」

「違うよ、今日は早く終わったのでホテルです」

明日の夕方に食事へ行く事になった。
明後日は土曜で休みなので都合もいいとのこと。
しかし、明日は何時に仕事が終わるか分からないので、明日の夕方16時頃に米倉さんが電話をくれることで話しがまとまった。

「食事のあとは、田中君のお勧めの飲み屋へ行こうか?」
「はい!ぜひ案内させていただきます!」
「週末は暇だったんで付き合ってもらって嬉しいよ」
「とんでもないっす、俺も米倉さんと飲みに行けるのすっげぇ楽しみっす」

「じゃ、明日ね」
「はい、失礼します」

電話の声は、面接やオリエンテーションのときと同様、とても落ち着いていて暖かい。
久々に飲みに行ける!
いい年してウキウキしてる俺って・・・(笑)

そして翌日。

時刻は既に21時になっているが米倉さんからの電話がない・・・
電話をしようと思ったが、仕事中で迷惑かもと思うと、電話する勇気が出なかった。
どうしたんだろう・・・
テレビをボケ~と観ながら電話を待つ。

22時半、やっと電話が鳴った。

「田中くんですか?本当に申し訳ありません。急な仕事が入りまして、取引先の方と一緒だったものですから・・・本当に申し訳ありません」
「いえ、いいんです、俺は予定なにもないんで」

「それとね、食事も取引先の方と済ませてしまいまして・・・田中くんはご飯はまだですよね?」
「はい・・・まだなんです、でも気になさらないでくださいカップラーメンを食べますので」
「いやいや、そんなわけにはいきませんよ」

取引先の人と食事をした寿司屋で、お土産を俺のために包んできてくれたとのこと。
それを持って行くからと言ってくれた。
俺は恐縮して断ったが、頑なに断るのも変なので、ありがたく好意に甘えることにした。

つづく
FC2BlogRanking [18禁同性愛]
ノンケのプリケツ&ケツ穴
jydtytyut.png
アクセスランキングTOP15


当ブログをリンクしていただくとランキングへ参加いただけます。
リンク

NewGサーチ
boys-bn.gif
sindbadggrgagr.gif
gayart.gif
gixlink.gif


アクセス数:
現在の閲覧者数:


出会い系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。