ブログパーツ デイトレ

近親相姦・SM・露出・羞恥・スカトロ・レイプなど比較的ハードな内容を含む自己満足的オリジナルゲイ小説、そして画像&動画紹介
体験談は小説風にアレンジして投稿しています
動画・画像
問い合わせ
体験談
topshitagi.gif
動画紹介

あなたは18歳以上ですか? YES / NO

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2BlogRanking [18禁同性愛]

職場陵辱 食事編 (12) 

前回のストーリー

2人でホテルの真向かいにある定食屋へ入って昼飯をとった。
食事中に、M自動車のことをイロイロと聞けてとても参考になった。
仕事は、それほど重労働ではないとのことで、交代勤務に慣れたら、後は、大丈夫だと俺の不安を拭い去るようなことを言ってくれた。

食事後、ホテルの前で別れたが、アパートまでのタクシー代を俺にくれた。
一度は断ったが、経費でおちるからと強引に俺の手にお金を握らせてくれたので、それに甘えてタクシーでアパートへ戻ることにした。

時刻は13時半。

最低でも15時にはホテル近辺へ戻って喫茶店で待機しておきたい。
自宅までタクシーで30分。
電車だと15分、15時にはホテルへ戻って来れるだろう。

タクシー内、冷風が心地良い。

ふとタクシーの運転手を見ると、なかなかの男前。
年齢的には俺と同じくらいで20代後半。
爽やかな風貌で体育会系って感じ。

俺は、ソッとGパンの股間を揉む。
アッというまに勃起したチンポをGパンの上から揉み、そしてシャツの上から乳首を触る。
固く立った乳首をシャツの下から手を入れ直接つねる。
嗚呼・・・こんなところで俺は何をしてるんだ。
でも、、、でも、興奮する。

ジッパーをソッと下ろし、ボタンを外す、そして、ユックリとGパンを足首まで下げる。
ヒンヤリした冷風が股間を包み込み心地良い。
俺は、ビキニの上からチンポを揉む。
運転席からは見えない。

そこで、俺は、シートの真ん中の方へ少しだけ移動した。
こうすれば、運転席と助手席の間から見えるだろう。
早く気付いてくれよ。

俺は、Tシャツを胸の上までまくりあげ、乳首を両手で刺激する。
ビキニの横からチンポを出し、先走りを亀頭へ塗りたくる。
ヌチュヌチュという音が車内に響く。

運転手が音に気付いたようだ。

「お客さん、シートを汚さないでくださいね」とバックミラー越しから俺を見て言った。
「わ、分かってますよ」

「見られるの好きなんですか?」
「ああ、見られるのが好きなんだ・・・」

赤信号にひっかかったので運転手は後ろを振りかえった。

「いい体してるじゃないっすか~、チンポもズル剥け、エロいっすねぇ~!」
「見て・・アァ・・くれよ・・・」

俺は乳首を責める手をとめずに懇願する。
信号に青に変わり、再び車を走らせる運転手はバックミラー越しに俺を見んがら言った。

「もっと大声で喘ぎながら、先走りでチンポをヌチュヌチュをいわせながらオナニーしろ!変態野郎!」
「アァ・・・はい、俺は・・・変態っす」

ビキニとGパンを完全に脱いで、シートの真ん中に座る。
大きく足を開き本格的にオナニーを始めた。

つづく
FC2BlogRanking [18禁同性愛]
ノンケのプリケツ&ケツ穴
jydtytyut.png
アクセスランキングTOP15


当ブログをリンクしていただくとランキングへ参加いただけます。
リンク

NewGサーチ
boys-bn.gif
sindbadggrgagr.gif
gayart.gif
gixlink.gif


アクセス数:
現在の閲覧者数:


出会い系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。