ブログパーツ デイトレ

近親相姦・SM・露出・羞恥・スカトロ・レイプなど比較的ハードな内容を含む自己満足的オリジナルゲイ小説、そして画像&動画紹介
体験談は小説風にアレンジして投稿しています
動画・画像
問い合わせ
体験談
topshitagi.gif
動画紹介

あなたは18歳以上ですか? YES / NO

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2BlogRanking [18禁同性愛]

職場陵辱 食事編 (13) 

前回のストーリー

嗚呼・・・

白昼の車の中で俺はオナニーをしている。
見ず知らずの男にこんな姿を見られるなんて・・・

お、、俺は何やってんだよ・・・でも、でも・・・感じるぜぇ・・・

ハァハァハァ・・・

対向車のトラックの運転手と目があった。
もっと、もっと、見てくれよ・・・

アア・・・

ハァハァハァ・・・

「お客さんエロいねぇ~」
「もっと、もっと、見てく・・・ださい」

「こんね変態客のせるの始めてやわ(笑)」

ハァハァハァ・・・アァ・・・

グアァ・・・

「5分だけ○△駅近くのコンビニの駐車場に停まっていいか?」
「俺・・・時間があまりないっす・・・5分だけなら・・お願い・・・しまぁ・・す!!!」

「よし、じゃぁ、5分だけジックリ見てやるよ、てか、他の奴にも見てもらったらいいゼ(笑)」
「は・・・はい」

「おっと、手を休めずにオナニー続けてろ!!」
「は、はい・・・ハァ・・アァ・・・・」

「マジで変態野郎だな(笑)」
「はい・・・俺は、変態っすぅ・・ぁあ・・・!」

「そこを曲がればコンビだぜ、変態君(笑)」

タクシーはコンビニの駐車場へ入った。
10トントラックが5台並んで駐車されているまん前の駐車スペースへタクシーは停まった。
両隣に車はない。

「そ、そんな・・・これじゃぁ、前のトラックの運転席から丸見えじゃないっすか!」

俺は思わず声をあげた。

「見られたいんだろ?」
「は・・・はい・・・でも・・・」

「いいからオナニー続けろ!5分しか時間ないんだろが!」
「わ、わかりました」

タクシーの運転手はニヤニヤしながら俺を見ている。
そして、窓を開けた。

「こいつ、オナニー見られるの好きらしいっすわ」

なんと、タクシーの周りには、既に3人の男が群がっていて、その男達に話しかけていた。
男たちはニヤニヤしなら会話を続けた。

「こいつは客か?」
「そうですよ、客として乗せたら、いきなりコレですもん」

「すっげぇ、チンポから先走りタラタラ出てるゼ」
「ケツの穴もヒクヒクしてるじゃんかよ」

アァ・・・こんな姿を・・・
恥ずかしい

ハァハァ・・・

感じる・・・

もっと、もっと見てぇ・・・

「おい、変態、お前、ケツ使えるのか?」
「は、、はい」

思わず俺は、使えると返事してしまったが経験なんてほとんどない。
いや、ほぼゼロみたいなもんだ。

「俺らの性処理してくれよ」
「い、今ですか?」

つづく
FC2BlogRanking [18禁同性愛]
ノンケのプリケツ&ケツ穴
jydtytyut.png
アクセスランキングTOP15


当ブログをリンクしていただくとランキングへ参加いただけます。
リンク

NewGサーチ
boys-bn.gif
sindbadggrgagr.gif
gayart.gif
gixlink.gif


アクセス数:
現在の閲覧者数:


出会い系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。