ブログパーツ デイトレ

近親相姦・SM・露出・羞恥・スカトロ・レイプなど比較的ハードな内容を含む自己満足的オリジナルゲイ小説、そして画像&動画紹介
体験談は小説風にアレンジして投稿しています
動画・画像
問い合わせ
体験談
topshitagi.gif
動画紹介

あなたは18歳以上ですか? YES / NO

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2BlogRanking [18禁同性愛]

職場凌辱 本能編(15) 

前回のストーリー

小便は絨毯の奥深くに染み込んでいる。
絨毯のかび臭ささと埃っぽさ感じながら絨毯の小便を吸い出す。

「へへへ、お前もそこまで出来るようになったかぁ~(爆笑)」

俺は無我夢中で絨毯に吸い付き小便を吸い出して飲み干す。
ときおり嘔吐を覚えるが、それ以上に、このような行為をしてる自分に陶酔している。

「よし、あと20分はその調子で絨毯を掃除して、あとは雑巾で綺麗にしておけ」
「ぅ…は、はい」

「夜、電話するから、お前は部屋で待機しておけ」
「はい」

質問があったので、清掃をいったんやめて、その場へ正座した。

「た、田中はどうしましょうか?」
「お前の部下だぜ、好きに使えばいいだろうが(笑)」

「わかりました」

「ああ、それと、田中の眉毛以外の毛を剃っておけ、頭髪もしっかり剃っておけよ!」
「わかりました」

「いいか、田中はお前よりも身分は下なんだ。奴が身に着けることが出来るのは、お前が10日間穿き続けた汚れた下着だけだ。お前のビキニは10日以上穿いてるだろ?」
「は、、はい!」

「奴にはそれを20日間穿かせるんだ」
「はい」

「変態2人で1か月間穿き続けたビキニはどうすかなぁ~まぁ、その辺はおいおい考えていくわ」
「わかりました」



きっと飲みに行くんだろう。
中川さんは携帯を見ながら部屋を出て行った。

気を失う田中の横で俺は、絨毯を舌で舐め続けた…


絨毯の掃除を終え、田中を担いで中川さんの部屋を出る。
廊下では緊張したが誰ともすれ違うことなく自室へ戻り、田中をベッドへ寝かせた頃には時刻は19時になっていた。

どうりで腹が減ってはずだ…
食事へ行く時間がないことはわかっていたので、コンビニで買っておいた弁当を冷蔵庫から取り出し胃へ流し込む。

シャワーを浴びていない俺の体からは、ザーメンと汗の臭いが漂う。
口の中も小便臭い。

弁当を食い終わりビールを飲んでいるとき思い出した。

たしか、息子の就職試験は今日だったな。
大学卒業後に就職した会社が倒産し、無職生活が半年も続いている。
にも関わらず中学から続けているサッカーの指導を無償で母校の高校でやったり、趣味のバイクで九州まで行ったりと、楽観的に無職生活を送っていた。そんな息子に嫁は不満を抱いているようだが、俺はそれで良いと思っていた。まだ28歳だ。好きなことをやればいい。

しかし、そんな息子が1か月ほど前から就職活動をはじめた。
彼女がいるみたいだし結婚を意識しだしたのかもしれない。

電話してみよう。

つづく
FC2BlogRanking [18禁同性愛]
ノンケのプリケツ&ケツ穴
jydtytyut.png
アクセスランキングTOP15


当ブログをリンクしていただくとランキングへ参加いただけます。
リンク

NewGサーチ
boys-bn.gif
sindbadggrgagr.gif
gayart.gif
gixlink.gif


アクセス数:
現在の閲覧者数:


出会い系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。