ブログパーツ デイトレ

近親相姦・SM・露出・羞恥・スカトロ・レイプなど比較的ハードな内容を含む自己満足的オリジナルゲイ小説、そして画像&動画紹介
体験談は小説風にアレンジして投稿しています
動画・画像
問い合わせ
体験談
topshitagi.gif
動画紹介

あなたは18歳以上ですか? YES / NO

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2BlogRanking [18禁同性愛]

職場凌辱 本能編(21) 

前回のストーリー

俺は「ケツを早く掘ってくれ」と言わんばかりにケツを振った。
ケツタブに両手を添えながら男が押し殺すような声で言った。

「変態ホモ野郎!チンポほしいのか?」
「は…はい!俺のケツマンコへチンポをぶち込んでください!!」

「マジで変態だぜ…」

と言うと同時にチンポがいきなりアナルへ挿入された。


アァッ!

デ、デカい!!


無言のまま男は激しく腰を動かす。
室内にグチュグチュという音が響き渡る。

ハァハァハァ…
ス…スゲェ!

男の息が荒くなってきた。
俺のケツを掘ってこの男は感じているんだ…

恐らく俺よりも若い奴だろう。
声を押し殺してはいたが声が若く、汗とコロンの香りが混ざった体臭は爽やかだ。




アァ…

年下にケツを掘られている…

性処理便器の分際で感じてしまう…

ハァハァ…




「いつもこんなことやってるのか?」

ケツを掘りながら声を押し殺して男は訪ねてきた。
俺は、答える。

「は…はい、チンポが大好きっす!ケツマンコ感じるっす!いつも…あぁ……こ、こんなことやってもらってます!」
「変態だな」




腰の動きがさらに激しくなった。



あぁ…

ハァハァハァ…

ハァハァ…



「出すぜ、出す…で、出る!」

ザーメンをケツの穴へ放出した男は、余韻を楽しむこともせずにチンポをいっきに引き抜いた。しかし、その場を後にしない。性処理だけが目的の男達は出したらサッサと帰っているのに…

男は俺の姿を見ている。
四つんばいのまま息を荒げている俺の姿を…

シャッター音が響く。

正面から目隠しの俺の顔も撮影しているようだ。
後ろから、前から、横から、下から、いろいろな角度から撮影している。
こんなに撮影する男も珍しい。

シャッター音が途切れた瞬間、絨毯に置いてあったバイブがいきなりアナルへ挿入された。

アァ…!!

「ガバガバのケツマンコだな」

と押し殺した声で笑った男。

そして再びシャッター音が響く。
写真に撮って、後日、オナニーのネタにしようというんだろう。


恥ずかしい…
でも、興奮する…


シャッター音が途切れた。
俺のことをジッと見下ろしているようだ。

俺はもう一度ケツを掘ってくれと催促するようにケツを振る。
ケツをさらに突出し、バイブの挿入されたアナルを見せつける。

「変態野郎」

とまた押し殺した声で言うと男は出て行った…

つづく
FC2BlogRanking [18禁同性愛]
ノンケのプリケツ&ケツ穴
jydtytyut.png
アクセスランキングTOP15


当ブログをリンクしていただくとランキングへ参加いただけます。
リンク

NewGサーチ
boys-bn.gif
sindbadggrgagr.gif
gayart.gif
gixlink.gif


アクセス数:
現在の閲覧者数:


出会い系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。