ブログパーツ デイトレ

近親相姦・SM・露出・羞恥・スカトロ・レイプなど比較的ハードな内容を含む自己満足的オリジナルゲイ小説、そして画像&動画紹介
体験談は小説風にアレンジして投稿しています
動画・画像
問い合わせ
体験談
topshitagi.gif
動画紹介

あなたは18歳以上ですか? YES / NO

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2BlogRanking [18禁同性愛]

職場凌辱 本能編(28) 

前回のストーリー

「か…帰っていいんですか?」

「あぁ、いいぜ。その代り、お前が父親のケツを掘ってる写真や、飲み屋で勃起させてお前の写真は、バラまくぜ。お前の母ちゃんにも見せてやるかぁ~(笑)」

「そ…そんな…ぁ」
「帰れよ!!」

中川さんの目は真剣だ。
本当にやりかねないかもしれない…
お袋に知られたら、家族は崩壊するだろう。

俺の選択肢はひとつしかない。
無言のまま中川さんの股間へ手の伸ばす。

「チンポ、しゃぶりたいのか?じゃぁ、そこに土下座して、口答えしたことを詫びろ」

その場へ土下座し、おでこをグランドへこすりつけるようにして言葉を振り絞った。

「先ほどは口答えして申し訳ありませんでした」
「だよな、お前は、変態奴隷なんだ今後二度と口答えするな、分かったな」

「わかりました」
「よし、で、お前は、今から何をしたいんだ?」

そのときだった。
人の歩く音がここへ近づいてきた。
1人?

いや、2人いる。
北村って人ではなさそうだ。

「おい、何をしたいのか、さっさと言うんだよ」
「チ…チンポをしゃぶらせてください」

「よし、じゃぁ、しゃぶれよ、へへへ」

俺は、チャックをあけ既に勃起しているチンポをひっぱり出し咥えた。

公園へ入ったときからベンチで男2人が怪しい行動をしていることに気付いていた歩行者2人は、興味津々で近づいてきた。

「いやぁ、後輩がチンポ好きなんでしゃぶらせてやってるんだよ」

中川さんは歩行者の2人へ突然話し始めた。
話しかけられて驚いた様子の2人だが、無遠慮に近づいてきた。

「へぇ~、やっぱりそうなんっすか」
「すっげぇ~、恰好っすね」

見ず知らずの男達にこんな所を見られるなんて…

「あぁ、こいつは露出好きみたいでな、いつも、こんな恰好で見せつけてるみたいだぜ」

「ホモで露出狂ってことか(笑)」
「ホモ見たの、初めてだぜ~」

声からすると大学生くらいだろう。
俺の口元や、下半身をジロジロと見ている。

「コイツ、フェラしながら勃起させてるぜ!」
「ホモなら当たり前じゃん(爆笑)」

「俺のあとにコイツの口マン使うか?」と言って、俺の頭を小突きながら中川さんがとでもない提案を出した。

「マジっすか、でも僕達、時間なくて…」
「そうなんっすよ、今から、コンパで、先輩待たせてるっす」

「ほら、これ、俺の連絡先だ、性処理にコイツ使いたいときは連絡くれよ」
「ありがとうございます!!」

名残惜しそうな2人は、しばらくその場で見学していたようだが、そのうち去って行った。
そのときだった。

「中川さんですか?」

北村さんだ。

つづく
FC2BlogRanking [18禁同性愛]
ノンケのプリケツ&ケツ穴
jydtytyut.png
アクセスランキングTOP15


当ブログをリンクしていただくとランキングへ参加いただけます。
リンク

NewGサーチ
boys-bn.gif
sindbadggrgagr.gif
gayart.gif
gixlink.gif


アクセス数:
現在の閲覧者数:


出会い系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。