ブログパーツ デイトレ

近親相姦・SM・露出・羞恥・スカトロ・レイプなど比較的ハードな内容を含む自己満足的オリジナルゲイ小説、そして画像&動画紹介
体験談は小説風にアレンジして投稿しています
動画・画像
問い合わせ
体験談
topshitagi.gif
動画紹介

あなたは18歳以上ですか? YES / NO

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2BlogRanking [18禁同性愛]

職場凌辱 本能編(完) 

前回のストーリー

「中川さん、たびたび申し訳ありません、北村です」
「どうしました?」

「健太なんですが、先ほど使わせていただきまして、公園の駐車場に置いてきたのですが大丈夫でしょうか?」
「ケツ掘ったんですか?」

「い…いえ…フェラさせて小便をぶっかけてやりました」
「おぉ!北村さんもなかなかの鬼畜ですね(笑)」

「い…いやぁ…」
「健太のことは心配しなくていいですよ」

「分かりました」
「今夜はありがとございました」

「いえ、またお手伝いすることあれば連絡ください」
「もちろん、そうさせてもらうよ」

「失礼します」


電話を切ったあと北村は独り言のようにつぶやいた。


「まさかこんな体験をするとはな…」


本当はケツを犯ししてみたかった…
今から戻ってもう一度ヤルか?

いや…ダメだ。

嫁が待ってるから帰らないとな…
ハンドブレーキをはずし、アクセルを踏み込む。
健太と田中、今夜、どうなるんだろうか?

俺には関係ない。
でも、気になる…きっと、明日は中川さんへ電話してしまうかもしれないな…

よし!
今夜は久々に嫁とセックスしてみるかな。
女のオマンコが妙に懐かしい。

俺はホモではない。
そうだ、ホモではない!

嫁を愛している。
そうだ、愛している!


自問自答しながら運転する北村の股間は激しく勃起し続けている。
それは、まるであの程度のことでは満足出来ないと言いたげに…
そして、再び健太を凌辱することを暗示するかのように…




その頃、健太は、ボロボロのTシャツとケツワレを身に着けただけの恰好で、体から小便の匂いを漂わせながらグッタリと駐車場に横たわっていた。

アァ…

俺は…俺は…

ンァッ…ハァハァハァハァ…

俺の体は小便でベトベトだ…ザーメンの臭いが口中に残っている…

アァ…

グチュグチュと先走りを亀頭に塗りつける。
そして、激しく右手を動かす。

誰か来るかもしれない…
そのスリルが溜まらない…

アァ…

ハァハァハァ…

い…イクッ!!

イクッ!!

グァッ!アァァッ!!

大量のザーメンを腹へ放出した…
そのまま俺は大の字になって空を見つめる。

俺は…変態だ…
どうやって帰ろう…

どうなってもいい…
どうなっても…

ゆっくりと立ち上がり放出したザーメンを拭うこともせずボロボロのGパンを穿きリュックを背負う。

この恰好で帰るしかない…
縛られている田中の元へ戻るか?

イヤ…それよりも行きたい所がある…
親父…親父の泊まっているホテルまでなら徒歩1時間だろうか?もっとか?
ホテルの近くに着いたら電話をして服を持ってきてもらおう…
こんな姿の俺を見たらどう思うだろうか?

どうでもいい…

親父を犯してやるか?
それとも親父に犯しもらうか?

そのときの気分次第だ…

公園を後にする俺のチンポは再び勃起し始めていた。
健太の長い夜はまだ始まったばかりだ。



運命編へつづく (運命編でこのシリーズは終わります。もう少しお付き合いください(^^;)
FC2BlogRanking [18禁同性愛]
ノンケのプリケツ&ケツ穴
jydtytyut.png
アクセスランキングTOP15


当ブログをリンクしていただくとランキングへ参加いただけます。
リンク

NewGサーチ
boys-bn.gif
sindbadggrgagr.gif
gayart.gif
gixlink.gif


アクセス数:
現在の閲覧者数:


出会い系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。